「地震で家が全壊又は、大規模半壊だったらと調べてみました。」

熊本地震で全壊:解体・長期避難世帯(複数世帯)場合。

被災者生活再建基礎支援金100万。
家購入・建設で200万の計300万支給。
家の修理   100万の計200万支給。
賃貸へ引っ越す場合 50万の計150万支給。

修理の場合、応急修理57万6千円(限度)は別枠です
「応急部分は平成28年12月13日完了報告期限」
ほかの部分と併せて修理する場合、契約書2通必要かと思われます。

災害義援金 82万円(1次22万、2次60万)。

日本財団  20万。

後は、個人で入っている地震保険。

「大規模半壊の場合(複数世帯)」

被災者生活再建基礎支援金50万
家購入・建設で200万の計250万支給。
家の修理   100万の計150万支給。
賃貸へ引っ越す場合 50万の計100万支給。

修理の場合、応急修理57万6千円(限度)は別枠です。
「応急部分は平成28年12月13日完了報告期限」
ほかの部分と併せて修理する場合、契約書2通必要かと思われます。

災害義援金 41万(1次11万、2次30万)。

日本財団 20万。

後は、個人で入っている地震保険。

地震保険に入っていないとと改めて思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です