議会の存在とは。

議員に当選させていただき11年。 桜町再開発を通し、現在開会中の市議会ほど、議会とはいったいなんなんだと感じる事は今までありません。

熊本市発展の計画でなければいけない。勝ちに行く戦略でなければならない。

職員1人一人と話すと、「拙速すぎる」「議員の指摘通り」等々本音が見えるのですが、組織としてはどんどん突き進んでいます。

それも民間の再開発スケジュール通りに。

誰のための再開発なのでしょうか。

市は、議会(市民)を何だと思っているのか。

しかし、議員は納税者の為に、最後まで議論に望まねば。あきらめてはなりません。

後世の人達にの為にも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です