熊本市庁舎建替え問題、やはり評価を得ていなかった報告書

山下設計が熊本市へ提出した検証業務報告書の第三者評価について書いた部分。これを読めば、公的機関の日本建築センターは門前払いしているが、日本ERIの結果と書いてある箇所に目を通せば、あ、第三者機関よりお墨付きをもらったんだなという錯覚に陥ります。(1枚目は山下設計が市に提出した報告書)
これが原本です(下2枚)。よく読めば評価されたどころか、評価をもらう為にはどうすればよいか相談しているだけです。

読んだ人が錯覚するように切り張りして報告書に書いたようですねこれも原本を取り寄せたから分かったことです。 熊本自民党市議団で山下設計に疑問点を質問いたしました。その結果、認定評定所は所得していないとはっきり回答が来ました。

今後も続報を書きます。
約1億円の調査費がこれまで費やされています。