熊本の豪雨被害対策にて

自民党の中小企業・小規模事業者政策調査会が緊急決議をまとめ、政府に提言したそうです。

「地震・コロナ・水害」と三重苦に直面した地域を支援するためにその内容はグループ補助金の4分の1自己負担分を原則0にする案の様です。 条件は熊本地震で既にグループ補助金を受けた企業の二重負担を避けるといったものの様です。

私も幼稚園は青井幼稚園という青井神社境内の中の幼稚園に通っていましたので人吉の土地勘は少しは有ります。あの水害は人吉の経済を壊滅状態にしてしまいましたのが分かる為、人吉の方たちにはもう余力が残っていない旨を国会議員の方とも話しましたし、何より国政に携わる方たちも危機感を持って動いてくれていることにありがたく思います。

どうかこの調査会の提案が通る事を期待します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です