議会質問 平成30年第三回定例会。

9月7日議会一般質問を行いました。 概略を挙げさせていただきます。

今回のテーマは

〇半壊判定の公費解体について

第3の選択肢として解体相当額(200万円位)の補修費創設を国に進言を提案

〇くまもと都市戦略会議に位置づけについて

市の総合計画との位置づけ等

〇城下町地区の再興について

特区構想の提案

〇地域文化財制度について条例提案

市長答弁により条例制定に向けた準備が始まります

〇坪井川舟運について

熊日新聞に取り上げられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇本市のキャッシュレス化取り組みについて

美術館・動物園・博物館等市の施設や窓口手数料のキャッスレス対応を提案。

取り組むと市長答弁。

〇学校における文化系部活動について

文化部活動の社会教育への移行
KABで10分ほどの特集になりました。

 

 

 

 

 

 

 

市の方針を決める委員会設置で私が示した考えもふまえ方向性が見えました。

〇特別教室・体育館のクーラー設置について

国の補助メニューを見て検討すると答弁。

〇自転車のマナーと自転車保険条例の提案

条例制定に向け前向きに検討が始まります。

〇街の安全と喫煙所問題について

客引き・ぼったくり対策で市の巡回員にもキャッチフレーズのついたベストを着用していただく。また条例制定前でも対応をお願いしました。

〇生活困窮者への支援について

シェルターの数が倍になる方向性で検討が始まります。

〇介護予防への市の取り組みについて

地域差に配慮した対応をしてくれると回答がありました。

〇電車軌道の隙間について

ベビーカーや高齢者の台車が軌道にひっかる問題を議題に。市も検討が始まりますし販売店にも車輪が大きいのを勧めるよう提案。

〇市役所建替え問題について

市役所が移転する場合、25年に提案した「屋上が露天風呂の高級ホテル誘致」を再提案と共に高さが制限される景観計画の見直しを提案、高度利用の考えと制限される個所にインセンティブを。

〇市長の政治姿勢について

市の政策決定プロセスについて指摘。

TKUが取り上げました。

 

 

 

 

 

 

https://www.tku.co.jp/news/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E9%82%B8%E7%A7%BB%E7%AF%89%E5%B7%A1%E3%82%8A%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E7%86%8A%E6%9C%AC%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%81%8C%E9%99%B3%E8%AC%9D/

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です