肥後細川庭園と改名。新江戸川公園

東京都文京区にある新江戸川公園が今年3月の工事「新江戸川公園庭園改修工事(第二期)」の竣工(平成29年3月)に合わせて改名されることを文献を読んでいて知りました。
名称は公募。

元々肥後細川藩下屋敷の庭園だったということで、ホームページを見てみると 、熊本のちなんだイベントや地震の対しての義援金募集などが呼びかけられていました。http://parks.prfj.or.jp/shin-edogawa/

文京区が熊本とつなぐとともに、歴史エリアとして観光に力を入れる意気込みを感じます。

この他東京には、徳冨蘆花の旧宅が恒春園(ろかこうしゅえん)http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index007.html として東京世田谷の公園になっている。

細川家と言えば室町文化の本流。 その文化や熊本古来からの伝統がもっと普通に根付く事ができたら、それが熊本に住んでいて良かったと思う一つの事になるかもしれない。  (「肥後の引き倒し」・「肥後の議論倒れ」は要りませんが)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>