謹賀新年。

皇紀2677年。2017年

明けましておめでとうございます。

新年を迎え、朝の行事に参加。初詣を済ませ家に帰ってきました。

昨年は特に、議員とは何に為にある存在なのか、政治家とは何ぞやとを自分に問いかける機会が多い年でした。しかしそれは今後も続くことになるでしょう。  何故ならば、熊本市政運営は明らかに、大きな分岐点に来ているからです。

本来の行政の仕事は何ぞや。  この問いを今後も市役所へ問い続けなければ、行政運営の末期症状といわれるイベント政治へ突き進んでいく事必然です。

避難所で新年を迎える人達や、多くの市民の家は、まだまだ普及も始まってもいません。

今年も、地道に「市にとって」、「市民にとって」を世界を通して幅広く考えてまいりたいと思っております。

今年もよろしくお願いいたします。

 

平成29年丁酉 元旦。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>