9月熊本市議会にて一般質問。


平成27年9月の議会にて一般質問に立ちました。

主な内容です。

1,地方創生について
①本市の特徴・個性とは
②第7次総合計画との関連の考えについて (市長答弁)

少子高齢化対策は必修科目。どこでもやらなければならないことで、独自成長戦略には熊本市の何が独自性なのか。これがわかっていないと計画自体が間違ってしまう。独自視点があるか質しました。

2,区割りについて
①同じ小学校区で区役所が分かれている状況について(市民局長答弁)
②他都市の動向について
③今後の対応について(市長答弁)

壺川校区や西原校区などが分離している現状。本市地域コミュティの原則に矛盾がある現状を質しました。
変更する為のルール作りから始めたいと答弁がありました。

3、熊本城と城域について
①熊本城における木造復元、耐震化の選択について
②全国での天守閣の現状は。
③城内(本丸・天守閣)での展示物、市博物館の展示物の特徴は。
④NHK跡地について
⑤ジョーエンズ邸移築について

行ってよかった日本のお城3年連続1位。今後の対応を質問。  2019ラグビーワールドカップ。20年東京オリンピック等世界からの来熊者への対応状況。

熊本城より1年前に再建した名古屋城天守閣は木造復元(約400億円)で再現を目指す議論がなされています。 本市は、耐震診断を経て考えたいとの答弁。

現在熊本城に展示してある、国指定文化財「細川家波奈之丸舟屋形」は、博物館へ移設。天守閣展示の在り方も検討。

またNHK跡地を本市が県とも連携し、魅力ある歴史に関係するものにしていくよう提案。  ジェーンズ邸については前市長答弁の城域内移転を守るよう質しました。

4、教育委員会について
①新教育長選任のポイントは
②教師採用試験問題について
他の政令都市の実態形態
本市独自の採用問題の採用理由及び、時期
試験問題作成業者の選定条件
今後の方向性

前回試験問題の失態を受け、市は独自試験問題作成を断念し、県と協議をしていると答弁しました。

③就学助成費について
金額内訳、支給日及び支給方法
新入学学用品費の人数及び支給額
支給前倒し

入学支援金が必要な時期に前倒しで支給できるよう、検討が始まりました。

5、企業誘致について
①誘致の現状と展望について
②本社機能の移転促進について
アドバイザーによる実績は
今後の取り組みについて

本市に足りないものは、税金を納めてくれる本社。 アドバイザーの実績が無い現状に危機感を持ち、本社の誘致政策として、誘致に携わる人へのインセンティブ窓口を広げるよう提案。

6、空き家対策について
①老朽化家屋等への対応について

空家等の情報を、市民からの通報に頼るのではなく、市の方から地域に入っていき情報収集をすべき。 その情報を元に空き家バンクを作り、公民館等地域で要望がある所で使えるものは対応し、貸せるものは貸し出す。  危険老朽家屋は、一歩踏み込んで対応できるよう条例化するよう提案。

7、コンビニでの各種証明書発行について
①証明書の種類、各手数料について
②経費削減の取り組みは
③窓口業務の軽減効果による職員の再配置、区役所・出張所のあり方について

コンビニで証明書が発行されるとニーズの約9割に対応できる。 そうなれば、本庁・区役所と出張所の人員体制が変える事が出来て、市民ニーズにあった体制が取れるのでは無いかと質しました。同じ考えで12月議会に素案を出すそうです。

8、Wi-Fi環境整備について
①防災拠点におけるWi-Fi整備について(植松副市長答弁「総務省より招聘」)

観光地にWi-Fiは当たり前。 今後は南海トラフ発生時に九州の本部になる本市は、避難場所等にもWi-Fi整備をするべきではないかと質しました。 

9、公共施設のICカード支払いについて

市電がICカードで乗れる所で思考が停止していないか。その先の美術館・お城・博物館・動物園等々までICカードで支払いができるような戦略は無いのかと質しました。
私は10年先ではなく、今年でも出来る事を提案しましたが、考えた事もなかったそうですが、ニーズはあると理解してくれました。期待します。


10、北熊本スマートインターチェンジについて
①地権者との交渉の進め方について
②当初整備計画が遅延することの影響について
③買収地変更の可能性は。

連携中枢都市の中心的立場になる熊本市の責任で、近隣自治体の計画に支障が出る遅延についての影響・責任・今後の対応を市長に質しました。


新市長が誕生し、私も4期目初の質問。 政令指定都市になり、予算決算委員会が出来たので、そちらで質問が増えたのですが、今聞かなきゃという質問を一般質問でさせていただきました。

本社企業誘致では、交通センター再開発の一大スポンサーの本市としては、再開発オーナーのHISに本社機能を移して欲しいと願いたい。 熊本空港を使って一緒に成長していけるのにと希望を持っての質問でした。