熊本掃除に学ぶ会inナザレ園。

8月31日。毎年夏休み最後の日曜日にナザレ園の子供たち、先生たちとトイレ掃除に学ぶ会を初めて13回。

今年でこの建物ともお別れになります。来年は新しい家が出来るので、全員でこの様な会をするのは今回が最後の様です。

毎年行くたびに成長している子供たち。面影を残しながらも、一見したところ誰かわからない子供もいます。

私にとってこの子供たちと一緒の時間は特別なもので、何があっても参加しなきゃと思ってます。

回を重ねて、指示を出せるようになっている人。ぐずついてても掃除が始まると一生懸命出来る人。途中で飽きちゃう人。そんな子供たちが最後の道具のかたずけを行い、感想発表をする姿をみると、うれしさ以外の感情は起きません。

本当にこの様な御縁をつくってくれてありがとうございます。