約289億円、トータルで300億超え

(予想図)

熊本市が参入したいとしている民間の桜町再開発事業(熊本市に学会・会議を呼び込むため再開発の中に大規模ホールを建てたい)で、市の負担分が289億円。(新聞報道)。 最終的には、資材高騰、人件費高騰で300億円を越える事になるようです。

しかし、ながら300億円で他に何が出来るのか一寸考えてみますと、



熊本城本丸御殿が6軒建てることが出来ます。(1棟で約220万人来城)

また、 熊本市電を、あそ熊本空港へ直結させる事も出来ます。

私は議会質問で、「これまで熊本駅がもっとまちなかに近かったら。空港が近かったら。 高速ICが近かったらと何回も思ってきた。その時代の首長・議会・経済界がしっかりしていたらと何回も思ったことがあります。  今、議員をさせていただき、自分が後世の人間に、あの時の政治家がと言われる立場になっている。  だからこの件は妥協できない。」と言わせていただきました。

熊本市10年後、いや後世のために何をするべきか、まっさらな状態で議論が出来ても良いのではないでしょうか。

追伸

因みに世界から観光客が目指す、金沢21世紀美術館の建設費が113億円です。http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?d=1&g=36

 

私の議会質問をリンクさせていただきます。P68からお読みください。

http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/gikai/CGI/voiweb.exe?ACT=200&KENSAKU=1&SORT=0&KTYP=1,2,3&KGTP=1,2,3&TITL_SUBT=%95%BD%90%AC%82Q%82T%94N%91%E6%81@%82P%89%F1%92%E8%97%E1%89%EF%81%7C03%8C%8E06%93%FA-03%8D%86&SFIELD1=HTGN&SKEY1=%93c%90K%91P%97T&SSPLIT1=++%2F%21%28%29-&KGNO=789&FINO=1739&HUID=121814&UNID=K_H250306000323