プロフィール


田尻善裕(TAJIRI YOSHIHIRO)

政党:自由民主党 「自由民主党熊本県熊本市第24支部長」

  • 熊本市議会での現在の所属
    ・経済委員会 委員
  • ・人口減少社会に関する特別委員会
  • ・熊本市ホテル建築等審査会委員

「議員」

  • ・熊本市議会防衛議員連盟
  • ・国際交流熊本市議会議員連盟
  • ・熊本市議会Jロアッソ支援議員連盟
  • ・熊本市議会熊本ヴォルターズ支援議員連盟
  • ・熊本県社会福祉施設経営者協議会 顧問
  • ・熊本県授産施設協議会 顧問

 

 

 

経歴
○九州学院中学・高校卒業
○獨協大学卒
○企画制作会社勤務
○衆議院議員秘書を経て
○IT関連起業
○平成11年熊本市議会議員選挙に出馬
○平成14年度の熊本市長選挙で幸山氏を支持
○平成14年12月横浜の中田市長と幸山市長の会談を実現
○過去に、熊本お城祭りでの「薪能」「長塀の流鏑馬」を提言して実現
○「熊本城を中心とした街づくりを考える会」主催

日本フロンティアの会小田全宏代表・顧問京セラ稲森会長・顧問横浜中田市長 「しがらみ一掃プロジェクト」推薦候補として認定(全国で52人・九州で1人)

◎平成15年熊本市議会議員に3,955票で初当選。
地盤(組織)・看板・鞄なしで当選した前例を創る。

○新人2人で会派「くまもと再生」を結成、団長
保健福祉委員会 委員
○新人3名で会派「改革フォーラム」結成、政調会長

選挙公約の熊本市路上喫煙及びポイ捨ての禁止等条例(歩きタバコ・ポイ捨て禁止条例)を議員提案によって当選1期で実現させる。(議員提案の政策条例として熊本市政120年の歴史上、及び熊本県で初めての政策条例)

◎平成19年熊本市議会議員に当選 2期目。
10名で会派「くまもと未来」結成 政審会長
議会運営委員会 委員
都市整備委員会

平成21年3月25日〜
環境水道委員会 委員長
政令指定都市実現に関する特別委員会 委員

平成23年4月〜 市議会議員当選 3期

熊本市議会 予算決算委員会 理事会 副会長
議会広報委員会 副委員長
議会運営委員会 副委員長
経済委員会
中心市街地活性化特別委員会
国民健康保険運営協議会委員

平成27年4月~ 当選4期。

会派「善進会」設立。

これまでの主な提案

赤字は実現。 青字は進行形

○図書館の24時間開館と民間委託。(平成15年)
議会インターネット放送の提案。(平成15年。)「平成19年実現
坪井川舟運の提案(平成15年)「実現に向け行動中
火の国祭。廃止含め見直しを提案。(平成15年)「管轄が変わり現在再構築中」

歩きタバコ禁止条例の提案(平成15年)「平成19年実現

発達障害が増えている現状をふまえ療育ネットワークの早期施策を提案(平成15年)「平成20年ウエルパル熊本」完成。

○スイゼンジノリを熊本市、水のシンボル。
地下水涵養の施策として戸別浸透マスの整備。大規模住宅地開発に雨水貯留浸透池の義務化提案。(平成15年)

白川中流域での水田協力者の有機農産物を学校給食へ供給する事を提案 インセンティブで水田協力に繋げ、結果地下水涵養に繋がるし、水質問題対策にもなる。また子供達の食育にもなる施策を提案。(平成15年)「実現

男女共同参画について男女の区別を否定しないよう提言。(平成15年)
学校での男女混合徒競走の問題を指摘。 男女別で走るよう教育長より答弁を引き出す
安全マップを全校区作成へ行政の補助を提案。(平成16年)「実現
○お城のスタッフは羽織袴など熊本城の活用について提案。(平成16年)
電子マネーを公共交通に導入を提案。(平成16年) 「方針決定。準備中」
PFIの指針を作るよう提案。(平成16年)「実現
法令部門の充実を提案。(平成16年)
○鳥インフルエンザへの危機管理を質問。(平成16年)
○違法ドラッグへの対策を質問。(平成16年)
防犯カメラの指針作りを提案。(平成16年)「実現
税や家賃徴収を民間委託。
差し押さえをオークション公売を提案。(平成16年)「実現
市税、国民健康保険料、市営団地、保育料等クレジットカードでの支払いもできるように提案。平成16年) 「市の施策として決定
火の国祭・街中での花火を提案(平成16年)「実現

○学校隣接地へ高層建築物を認める今の国のあり方に異議。(平成18年)
○能舞台設置の提案。(平成18年)
地下水位を市のホームページで告知して市民の関心を高めるよう提案。(平成19年)「実現
ICカードを行政の支払い全て使用できるように提案。(平成20年)「実現に向けて進行中
街中無線LAN(インターネット無料化計画)を提案・活性化策。(平成20年)「活動中」
○e-モニター制度の提案。(平成20年)
ゴミ収集の民間委託をどこまでやるのか? 5割を提案。(平成20年) 「方向性決定
市バスの将来を何時までに結論づけるのか? (平成20年)「2年後をめどと市長回答
コンビニを街中観光案内所へと提案。(平成20年)「実現に向けて進行中
観光パンフレット。国別に熊本との関係を紹介ページを創るように提案。(平成20年)「実現に向けて進行中
○金峰山始め夜景を観光施策へ提案(平成20年)
○熊本市景観100選を提案。(平成20年)
市役所移転によりキャッスルビューのホテル誘致を提案(平成20年)
熊本城周回の遊歩道(ジョギングコース)を提案(平成20年)
新町獅子舞を熊本市無形文化財へと提案(平成20年)「平成20年7月実現
○街中トランジットモールの提案。(平成20年)
市民が憩えるように花畑公園の再整備を提案。(平成20年)
○市役所花畑別館の活用について提案。(平成20年)
駐輪所の中心市街地での増設を提案。(平成20年)「一部実現

新町・古町に特化したまちづくり事業を提案。金沢方式のような「町並み再生に補助」提案平成20年)「実現」平成22年詳細検討に入る。

市バスの存廃決断の前倒しを提案(平成20年)(実現
情報システムの最適化ー高すぎる運営費(平成20年)(見直しの言質
コールセンター「ひごまる」 現状への疑問(平成20年)(見直し)
○ICカード 熊本市の取り組み状況(平成20年)
歴史教育。 郷土読本を再発行。 校区単位での地域の歴史教育を提案(平成20年)(検討中)
特別支援教育について(平成20年)
○文化振興計画に見直しについて(平成20年)
デジタルミュージアムの提案(平成20年)(実現に向けて検討中)
文化財修復について(平成20年)(実現)

城下町再生 駅都心間地区の町並・景観保全(平成20年)「方向性決定平成22年」
歴史まちづくり法の活用について(平成20年)

坪井川舟運復活に向けての検討状況(平成20年)
路上喫煙の深夜見回りを提案(平成20年)(一部実現)
○自転車乗り入れ規制の徹底について(平成20年)
○テッシュ配りの規制について(平成20年)(
客引き・スカウト禁止条例の策定について(平成20年)(平成21年12月検討会設置委員会可決)
ゴミの有料化について 財源の使途について(平成20年)(実現)○戸別収集について(平成20年)
○減量化が達成できなかった場合の対策について(平成20年)

熊本市男女共同参画推進条例(議会修正案)の原案作成。 平成20年12月24日成立

○国に対する>「臓器移植法改正に関して」意見書原案作成(平成21年3月)
政令市・中核市で初めての意見書が全会一致で採択される。

市電にドライブレコーダーの設置を提案(平成21年3月)(実現)

熊本市がまだす条例(議会基本条例)を会派で提案。(平成21年9月議会)(議員提案政策条例2作目)

○(仮称)風俗スカウト禁止条例原案作成(議員提案政策条例3作目)
実現に向けて政策条例検討会設置(平成21 年12月21日)(平成22年6月議会 委員会可決)

○外国人地方参政権への本市の見解。市長答弁(平成22年3月)
反対の意見表明。

○区役所の権限・区長の権限・区役所同士の連携について質問。(平成22年3月)

「情報システム」の最適化について質問。 通信費の再構築・マルチペイメントネット  ワークへの対応について(平成22年3月)(実現に向け検討する)

地域包括支援センターについて。 認知度。設置場所について(平成22年3月)(見直しの言質)
災害時要支援対策について。 登録者及びシステム開発状況。活用方法について。(平成22年3月)

○子宮頸がんについて。ワクチン補助の提案。(平成22年3月)「この後国が動き出す」

地域コミュにティの再生について。 校区自治協議会との関わり合い。NPO等団体と の協働について。 転入者や学生等と地域の関わる切っ掛けつくりについて。 職員 の地域活動への参加について。(平成22年3月)

東アジア戦略について。 留学生増加に向けた取り組みについて。市営団地の開き部屋 を提供するよう提案。 中国市場獲得のための戦略。(平成22年3月)(検討に入る)

中心新市街地活性化について。城下町新町古町地区について。「まち案内人」や組織化 された体験店舗への支援・活用方針について。(平成22年3月)

城下町の景観形成方針と町家の位置づけと活用方針平成22年3月)「平成22年12月方向性決定」
○城下町非常口マークについて(平成22年3月)(消防庁了承済。実現に向け行動中)

○花畑地区再開発について(平成22年3月)

NHK移転後跡地・JT跡地について、市に買収するよう提案。(平成22年3月)

○坪井川について(平成22年3月)

○熊本城天守閣完全復元の提案(会派提案)。(平成22年3月)

○宿泊者に対する市施設の無料チケット配布提案。(平成22年3月)(検討中)

世界コスプレ大会の熊本城開催について提案。(平成22年3月)(検討中)

ジェーンズ邸の熊本城域へ移築の提案。(平成22年3月)(方向性の決定)平成22年幸山市長公約のメニューになる。

石光真清の生家保存について。(平成22年3月)

今後の水前寺公園に対する取り組みについて。(平成22年3月)

観光地として価値ある民間所有の史跡・文化財の管理について。(平成22年3月)

市関係のホームページの統一と外国語対応の充実について。(平成22年3月)

○観光に関する県との連携と九州横軸について。(平成22年3月)

熊本市議会 会派「くまもと未来」 第5回マニフェスト大賞 優秀賞受賞(平成22年10月

゜デジタルミュージアムの提案(平成23年9月議会)

災害対策として、Wi-Fiを都市インフラとして充実させるよう提案(平成23年9月議会)

゜郷土読本を一人一冊を要望。

上下水道料金システムの契約不備を指摘、予算一時凍結を提案し可決。

難病問題を取り上げ対応を質疑する。

゜ICカード導入進捗状況を質問「平成16年より提案」

゜桜町再開発についての戦略や状況分析を指摘。

゜新市長へ、熊本市の特色は何か質問。市の計画にどのように取り入れるのか。(平成27年)

校区が区域で分裂している問題について質疑「審議会設立が決まる」

熊本城耐震化について(平成27年9月)また場内での文化財展示物の取り扱い問題

゜教師採用問題について「御者委託は行わないと答弁」

就学援助費を入学前へ提案「実現」(平成27年9月)

空き家問題の対応について

゜北熊本スマートICの遅れについて

地震後

⚪︎マンションに対し罹災署名を出すよう何度も市へ進言。

⚪︎被災家屋に対し税金の軽減を提案。「実現」

⚪︎被災マンションに対する補助制度の活用を提案。「実現し上熊本マンション再建となる。」

民間井戸との連携について(平成28年9月)

未指定文化財・地域の文化財の復旧支援制度の必要性を提言

゜家屋の被害判定後の地震被害の拡大対応について

学校に防災ヘルメット配備を提言

移住者目線での情報提供を「てんくま等との連携」

喫煙所「パルコ前等」の撤去を進言「撤去すると答弁

城下町を「歴史まちづくり法」に手を挙げまちづくりを進めるよう10年前から度々の提案の結果、実現。

゜シンボル的な被災した町屋など歴史的建築物の支援制度を。

゜城下町再興(平成30年9月)

地域文化財制度の提案「作ると答弁」

行政の支払いへキャッシュレス化対応を (進めると答弁)

学校での文化部活動について「方針を決めると答弁」

゜自転車マナーについて

繁華街の客引き問題について  「条例策定される」

生活困窮者自立支援事業によるシェルターが足りないのでは「増やすことが決定」

市電軌道の隙間に高齢者・ベビーカーの車輪がひっかる問題について

゜市役所建て替え問題「平成25年に市役所移転して、現在地へ5星ホテルの誘致・屋上を露店風呂へと提案」 を改めて再提案。

中心市街地の高さ制限見直しを提言。(平成30年9月)

現在進行形です。

 

 

 

平成30年 自由民主党 熊本県熊本市第24支部支部長